賃貸管理・賃貸経営の株式会社アレップス

賃貸管理・賃貸経営のご相談は、首都圏管理実績約32000件のアレップスにお任せください

タウンでんき
フリーダイアル 0120-151-060 10:00~16:00(水曜・GW・お盆・年末年始を除く)

お知らせ

6月30日(土)「劇団民藝&わすれん棒」開催

Web

紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて
『ペーパームーン』を観劇後、出演者を囲んでのお食事会をいたします。

▼開催概要

【日時】2018年6月30日(土)【観劇】13:00 受付開始/13:30 開演【お食事会】17:00  開宴(〜19:30)
【観劇会場】紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA
【食事会場】わすれん棒 新宿本店(タウンオーナーズクラブ特別価格・特別コース)
【参加費】8,300円(鑑賞券・食事代込み、お一人様)
【定員】30名
【申込締切】6月15日(金)

観劇内容

漂流郵便局への手紙に想いをたくす大人の男と女
ラブ・ソングにのせて贈る爽やかなロマンチック・コメディー

海と山とにかこまれた小さな街。
熟年夫婦の英一(西川明)と桃子(樫山文枝)は、長年の夢だった自宅カフェ開業の準備に忙しい。
カフェの名前は「ペーパームーン」。
しかし、張りきっていた英一が突然急死し、英一を頼りにしてきた桃子は呆然自失。
途方に暮れていたところへ、英一の風来坊の弟・五郎が現れて、難題もてきぱきと処理していく。
しかし、五郎の如才ない働きぶりに一抹の不安を感じる桃子。
さらに再婚話がもちあがったり、行方知れずの娘・梢(桜井明美)が
3年ぶりに帰ってきたかと思うと結婚すると言いだしてビックリ仰天。
それにつけて思いだされるのはまじめで堅実だった英一のこと。
夜になると英一への想いを手紙にしたため、
受取人のいない手紙を預かる「漂流郵便局」宛に投函するのでした…。

作品・劇団民藝についてはこちら

観劇後は出演者の方々を囲んでのお食事会。
普段は聞けない貴重な舞台の裏側や演技のお話などを
お食事と共に楽しみましょう。
ここでしか体験できないお時間をお過ごしください!

お問い合わせ・お申し込み
応募は締め切りました

詳細資料のダウンロードはこちら

関連情報

  • TOWN OWNERS CLUB
  • タウンハウジング
  • タウン住宅販売
  • AVENT HOUSE
  • town dining
  • タウン引越サービス