賃貸管理・賃貸経営の株式会社アレップス

賃貸管理・賃貸経営のご相談は、首都圏管理実績約32000件のアレップスにお任せください

タウンでんき
フリーダイアル 0120-151-060 10:00~16:00(水曜・GW・お盆・年末年始を除く)

用語集

アパート

特に規定はなく、一般に木造または鉄骨2階建て以下の建物。

アルコーブ

マンションなどの共用廊下から窪んでいる部分の玄関先スペース。

一戸建て

住居が世帯ごとに独立して建てられた住宅。

違約金

契約時に定められる、契約違反の際に支払う金額。

印鑑証明

現住所のある市区役所・町村役場にて発行できる実印の証明書。

ウィークリーマンション

週ごとの契約が前提となっている賃貸マンション。

ウォークインクローゼット

クローゼットの中でも大型で、主に衣類用のハンガーバーが付いている。

打ちっ放し(コンクリート打ちっ放し)

素材のコンクリートなどをむき出しにして塗装などを施している造り。

オートロック

マンションなどのエントランス部分を各住人の部屋から開閉できる機能。

エントランス

マンションなどの出入り口。正面玄関に設けられた広場を「エントランスホール」ともいう。

追い焚き機能

浴槽のお湯を沸かしたり、高温のお湯を足す事で水温を調整出来る機能。

オートロック

マンションなどのエントランス部分を各住人の部屋から開閉できる機能。

オール電化

ガスコンロや給湯器などの加熱に関する設備の熱源を電気で供給するシステム。

カードキー

磁気により施錠ができるカードタイプの鍵。合い鍵を作ることが通常より困難な為、セキュリティ対策として使用される。

解約引き(敷引金)

償却金とほぼ同意語で、契約終了後に返金されない金額。一般的にはこれが退去後の補修費用として充当される。

解約予告

契約した物件を退去・解約する際に、契約書内の期限までに貸主・管理会社へ通知する決まりのこと。

カウンターキッチン(対面式キッチン)

キッチンとリビングの仕切り壁の代わりにカウンターが設置されている。

鍵交換費

入居予定の物件の玄関の鍵を交換する為の費用。

貸主

賃貸物件の貸し出し主で、取引形態では賃貸物件の募集や契約などの手続きを、貸主及び転貸者自身で行うこと。

家電リサイクル法

家電販売業者の廃棄家電回収義務と消費者の家電廃棄時一定料金支払い義務を定めた制度。

可動間仕切り

部屋の広さをを用途に合わせ、2つにしたり1つにまとめたりする仕切り壁の事。

可動収納

収納が可動式で、部屋の間仕切りなどを兼ねる設備。ビルトインの一種。

ガレージ

屋根付き駐車場。一般的に屋根がないとパーキングと言う。

管理会社

貸主から物件の管理などを委任されている会社。

管理費(共益費)

入居する住居の共用部分の維持・管理のために毎月支払う費用。

共有部分

マンションなどのエレベーターや階段・廊下などといった住人すべての人が利用可能な施設やスペース。

クッションフロア

キッチンや洗面所に利用される事が多い、防水性に優れ清掃がしやすい床材。

クローズドキッチン(独立キッチン)

キッチンがリビングや居室とは独立した部屋になっている。

クローゼット

居室に設置された収納庫。

契約期間

物件の賃貸契約期間。更新には更新手続きが必要となる。

軽量気泡コンクリート板(ALC板)

内部に気泡があり、断熱・耐火性に優れている。

軽量鉄骨造(LGS造)

鉄骨造の中でも主に6mm未満の柱・梁を利用した建物。

長さの単位。一間=約1.82m(6尺)で、畳の長辺程度。一坪は一間×一間。

原状回復義務

賃貸契約の終了時、借主の故意や過失などにより変わってしまった箇所を元の状態に戻す義務のこと。自然消耗・劣化等による変化は含まれないとされる。

更新料

賃貸契約期間終了後、引き続き契約更新を行う際に支払う費用。

コートハウス

建物や塀で囲まれた中庭をもつ建物・住宅。

腰高窓

底辺の高さが人の腰の高さ程度の窓。

コンクリートブロック造(CB造)

コンクリートブロックを組積した構造の建物。

サービスバルコニー

通常のバルコニーよりも小さく、補助的な役割を持つバルコニー。

サービスルーム

窓が無いなど居室としての採光基準や換気基準を満たしていない部屋状の収納スペースで、納戸などに利用される。

サニタリー

浴室、トイレ、洗面所などの総称。

サムターン

ドアの室内側についている、錠の開け閉めを行うために使う金具のこと。

敷金(保証金)

入居者の家賃滞納・契約違反時のための担保として支払う費用。

システムキッチン

コンロや流し、調理台やオーブンなどのキッチンの機能を一体化した設備。

シャワートイレ

温水洗浄機能や乾燥機能がついたトイレ。

シャンプードレッサー

ハンドシャワーが設置されている洗面台。

重要事項説明

契約時、契約の内容・建物の内容・条件・特約等を書面にし、読んで説明をすること。

償却金

初期費用のうち、契約終了後または解約後に返金されない金額。保証金として預けている場合は解約引き、敷金の場合は敷引金という。

帖(畳)

部屋の広さを表す単位。一般的には1帖=1.65平方メートルだが、その他地域によって異なるケースもある。

初期費用

契約時に支払う費用で、敷金(保証金)・前家賃・管理費(共益費)・仲介手数料などがある。

シンク

流し台の事。

スラブ

鉄筋コンクリート造の建築物において、床の荷重を支える構造床。

スロープ(傾斜路)

段差がなく、勾配になっている通路。

セットバック

周辺住居の日照権を確保するために、建物が上の階になるほど後退している構造。

善管注意義務

借主が部屋を過失・故意などで傷つけないように管理する義務のこと。

洗濯パン(防水パン)

洗濯機置き場に設置されている防水目的の受け皿。

専有部分

マンションなどにおいて、借主が単独で利用できる施設・スペース。

専用庭

主に1階の住戸の居住者だけが使用できる庭。

即入居

賃貸契約後、すぐに入居可能なこと。

損保

損害保険の略。一般的には契約時に併せて指定の保険へ加入または任意での加入をする。

ダウンライト

天井に埋め込まれた下方のみを照らす補助的な照明。

ダクト

換気や空調設備の通路として利用される配管。

宅配BOX

宅配便を不在時にも受け取れる、共用部分に設置されているBOX。

建物種別

マンション・アパートといった建物の種類別分類で、構造や規模によって分けられる。

暖房便座

便座を暖める機能を備えたものを指す。

仲介(媒介)

不動産会社が貸主と借主の間をとりもち契約を行うこと。

仲介手数料

仲介・代理の取引形態物件の契約時に、不動産会社に支払う費用。

直間

2つの部屋が扉を介して繋がっている間取りの種類。

ツーバイフォー工法(2×4工法・枠組壁工法)

床や壁、天井といった「面」で躯体を支える建築法。

面積の単位。一坪=約3.3平方メートルで、畳2枚分程度。

ディンプルキー

ディンプル(窪み)を利用したリバーシブルに抜き差し可能な鍵。

鉄筋コンクリート造(RC造)

耐火性のあるコンクリートと耐震性のある鉄筋を利用する構造の建物。

手付金

申込金とは違い、契約を前提として支払う費用。

鉄骨造・剛構造(S造)

剛性の強い鉄を素材とした柱で構成される建物。

鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

鉄筋コンクリートに鉄骨造の骨組みを取り入れた建物。

鉄骨プレキャストコンクリート造(HPC造)

プレキャストコンクリート板を利用した鉄骨造の建物。

出窓(ベイウィンドウ)

住居の壁よりも外に突き出た形状の窓。

テラスハウス

一戸建ての種類のひとつで、低層の連棟式住宅のこと。

TVモニター付ドアホン

室内にあるTVモニターから来訪者を確認できるインターホン。

テンキーロックシステム

玄関の扉を暗証番号で施錠できるシステム。

天袋

天井部に設けられた窓。

天窓(トップライト)

押入の更に上にある小型の収納で、一般的には天井に接している。

ドアスコープ

玄関の扉に設置されている覗き窓。

特約

契約の際に取り決める特別な約束事。

トランクルーム

住居外にある入居者が利用できる収納庫。

取引形態(取引態様)

不動産会社が賃貸物件の契約において、貸し手と借り手の間で行う取引の種類。

二重家賃

賃貸物件の住み替えにより旧物件と新物件の家賃が重なること。

入居審査

入居希望者を貸主・不動産会社・審査会社が入居可能か様々な条件に当てはめること。

入居申込書

入居希望物件に対する入居審査などに使用するために提出する書類。

パイプスペース

各種配管(ガス・上下水道・給湯)が設置されているスペース。

掃き出し窓

下枠が室内の床の高さとほとんど差がない、外部に人が出入りできる大型の窓。

はめ殺し窓(フィックス窓・FIX窓)

主に採光に用いられる、開閉不可能な窓。

柱と柱の間に水平に設置され、骨組みを支える為の構造材。

バリアフリー

高齢者や身体の不自由な人などが生活しやすいように造られた建物や庭の設計。

バルコニー

住居の外壁からせり出して造られているスペースで、屋根があるとベランダというのが一般的。

ビルトイン

建築時に収納・エアコンなどを住居内に取り付け、住居と設備が一体化している設備。

ピロティ

建物の一階部分に住居を置かず、駐車場やエントランスになっている構造。

日割り家賃

契約月の家賃を日割計算した費用。

吹き抜け

2層以上のフロアを一つに繋げた空間。

振り分け

それぞれの部屋が独立して扉を持ち、廊下などを介している間取りの種類。

プレキャストコンクリート板(PC板)

あらかじめ工場などで建築物に合わせ完成させたコンクリート板。

プレハブ

あらかじめ工場などで建築部材の加工・制作がなされ、現場では簡易的な組み上げのみで建築すること。

フローリング

比較的簡単に清掃や維持ができる、木製の床材。

壁心

室内の面積を壁の中心から測った寸法。

ベランダ

住居の外壁からせり出して造られているスペースで、屋根がないとバルコニーというのが一般的。

ポーチ

玄関から突き出ているスペースで建物とは別に屋根(ひさし)も付いている。マンション・アパートなどでも一戸建てのように取り付ける物件が増えている。

前家賃

契約成立月の家賃のこと。

間取図

物件の部屋の広さや配置などをわかりやすく確認できる平面図。

回りバルコニー

角部屋に設置される部屋を取り囲む形状のバルコニーのこと。

マンション

特に規定はなく、一般に3階建て以上の中高層住宅で、防音や耐久性に優れ、耐火構造設計の集合住宅。

マンスリーマンション

月ごとの契約が前提となっている賃貸マンション。

ミングル

一戸の住居を複数人で利用できる住居。キッチン・バス・トイレなどが共同で、それぞれに個室は独立している。

メーターボックス

各種メーター(電気・ガス・水道)が設置されているスペース。

メゾネット

一つの住戸が2階層になっているタイプで、マンションの間取りでも戸建感覚のある住居。

面格子

一階部分や廊下と面している小窓などに設置される縦向きの格子。

申込金

契約希望の意思表示の意味で申込み時に支払う費用。

木造

建物の主要部分(柱・梁)に木材を使用した構造の建物。

モルタル

壁や床の下塗り、仕上げに使われる建材でセメント・砂を水で練り合わせたもの。

家賃補助制度

地方自治体などが行う制度で、人工増加などを目的にファミリー世帯などが家賃の一部を援助してもらえる。各自治体により基準は異なる。

ユーティリティー

主に家事などで利用される設備があるスペースのこと。洗濯機置き場がある洗面所などを指すことが多い。

床下収納

キッチンの床などについている保存用食料などを保管する為の設備。

床暖房

床下から床を暖める暖房設備。

ユニットバス

あらかじめ天井・浴槽・床・壁などの全てが一体化されている浴室。

浴室乾燥機(乾燥機付浴室)

浴室の天井にある、浴室を換気する設備。

リロケーション

転勤などの理由により家主が不在の期間に不動産会社が家主に変わって賃貸管理する契約のこと。

ルーフバルコニー(ルーフガーデン)

階下の屋根(ルーフ)を利用した比較的スペースが広いバルコニーのこと。

ルームシェア

一戸の住居で複数の人が共同生活をすること。

礼金

貸主へのお礼として借主が契約時に支払う費用。

レンジフード

キッチンに設置されている換気用のフードで、奥に換気扇がある設備。

連帯保証人

借主の家賃滞納などの債務不履行時に責任を負う保証人のこと。

ロフト

天井高を高くして部屋の一部を2層式にした上部スペースのこと。

間取用語
AC

エアコン。

BR

ベッドルーム。

CF

クッションフロア。

CL

クローゼット。

DEN

書斎などに利用される部屋のこと。

DK

ダイニングキッチン。

EV

エレベーター。

K

キッチン。

L

リビング。

LDK

リビングダイニングキッチン。

MB

メーターボックス。

PS

パイプスペース。

R

冷蔵庫置場。

RF

ロフト。

SLDK

LDKにサービスルーム(SR)がついている。

S

サービスルーム。

SB

シューズボックス。

UB

ユニットバス。

UT

ユーティリティ。主に家事などで利用される設備があるスペース。

W

洗濯機置場。

WC

トイレ。

WIC

ウォークインクローゼット。